【2020年】今年の冬が暖かい理由は?エルニーニョ現象は関係ある?

天気
Sponsored Links

ここ数年、地球温暖化が話題となっていますが、夏の猛暑だけではなく冬の気温も少しづつ上がっているようです。

そして今年、2019~2020の冬は記録的な暖冬となりそうな見込み。

新型コロナウイルスの流行のためか、この冬はあまり暖冬の事は話題にはなっていないようですが、かなり深刻な状況のようです。

非常に気になりますので、今年の冬が暖かい理由と、温暖化の話題の際によく聞く「エルニーニョ現象」はこの冬の暖かさと関係あるのかについて調べてみました。

 

Sponsored Links

今年の冬はどのくらい暖かいの?

まだ2月の半ばくらいで冬は終わっていませんが、ここまでの時点でこの冬はどのくらい暖かかったのかを見てみましょう。

気象庁の発表では2019年の12月の気温は東日本・西日本で「かなり高い」、沖縄・奄美で「高い」、北日本では「平年並み」と発表しています。

年が明けて2020年の1月も暖冬傾向は続き、東日本・西日本では「記録的な高温」、沖縄・奄美では「かなり高い」、北日本では「高い」という発表でした。

 

なお、東日本・西日本では1946年の統計開始以降、最も気温の高い1月だったとのこと。そしてこの先の1か月予報でも全国的に気温が高くなる傾向は続き、2月12日頃からは全国的に「かなりの高温」が予想されるとなっています。

 

ちなみにこの冬、2019年11月からの累積降雪量は札幌が平年の54%、大雪で有名な新潟ではなんと平年の1%しか雪が積もっていません。

そして東京では1月は冬日(1日の最低気温が0度未満の日)と初氷(外の水に氷が張る状態)は観測なし。名古屋・広島では初雪は観測なしとなっています。

 

気象庁の発表を見たところでは、ただ事ではないほど温暖化が進んでいるようですね。

 

 

今年の冬が暖かい理由は?

さて、今年の冬が暖かい理由はどこにあるのでしょうか?

一般的に暖冬の直接的な原因は冬型の気圧配置が長続きせず、北極圏やシベリアの寒気団が日本列島上空に流れ込む現象が一時的か、もしくは全く発生しないこととされているようです。

気象庁の発表によると、この冬の温暖化の原因としてはインド洋西部を中心に海面水温が高く、大気の流れ(対流活動)が活発だった反面、インドネシア付近では活発にならなかったことから、南から暖かい空気が流れ込んで、日本付近で偏西風が北に蛇行。そのため、シベリアから南下して雪を降らせる寒気の張り出しが弱くなったのが原因と発表しています。

 

(気象庁HPからの引用)

 

そして今後も2月にかけて寒気の南下は弱く、全国的に気温が高くなって降雪量も少なくなる見込みとのことです。

 

 

エルニーニョ現象は関係ある?

昔からエルニーニョ現象が発生すると暖冬傾向になりやすいと言われていますが、この冬の暖かさはこのエルニーニョ現象と関係があるのでしょうか?

そもそもエルニーニョ現象とは何かというと、
太平洋赤道域の日付変更線付近から南米沿岸にかけて海面水温が平年より高くなり、その状態が1年程度続く現象のことを言います。

逆に、同じ海域で海面水温が平年より低い状態が続く現象はラニーニャ現象と呼ばれ、エルニーニョ現象とラニーニャ現象はそれぞれ数年おきに発生するもののようです。

ひとたびエルニーニョ現象やラニーニャ現象が発生すると、日本を含め世界中で異常な天候が起こると考えられていますが、その詳しいメカニズムはまだわかっていない部分も多いようです。

気象庁の2月10日の発表によると、現在はエルニーニョ現象もラニーニャ現象も発生していない平常の状態であるとのこと。

太平洋赤道域では、東部の海面水温は平年並で、海洋表層の水温は平年からの隔たりが小さいことから、今後しばらくはこの状態が続く見込み。今後夏にかけてはエルニーニョ現象もラニーニャ現象も発生していない平常の状態が続く可能性が高いと予測しているようです。

 

(気象庁tenki.jpからの引用)

というわけで、この冬の暖かさはエルニーニョ現象は全く関係ないということになります。
エルニーニョ現象もラニーニャ現象も発生していないのであれば気温は平年通りになるはずですが、このままいくと温暖化の影響で今年の夏も記録的な猛暑になりそうな予感がしますね。

 

 

まとめ

今回は『【2020年】今年の冬が暖かい理由は?エルニーニョ現象は関係ある?』ということで、今年の冬が暖かい理由とエルニーニョ現象が関係あるのかどうかについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

今年の冬が暖かい理由は、偏西風が蛇行した影響でシベリアからの寒気の張り出しが弱くなったのが原因。

そして、この冬の暖かさにはエルニーニョ現象は関係ないということになります。

そういえば数年前の夏の猛暑の時、猛暑の原因はあの松岡修造さんではないか!?とよく言われていましたが、この冬の暖かさには関係あるのでしょうか?

っていうか、最近テレビで松岡修造さんを見ないですね。
でも毎年、猛暑・暖冬が続いているので、毎日どこかで元気にやっているのかと思われますwww(^-^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました