三国志展2019福岡の混雑状況やグッズは?見どころや感想も紹介

アート
Sponsored Links

東京国立博物館で開催され大好評だった「三国志展」が、10/1より福岡県の太宰府にある九州国立博物館で開催中です。

三国志は中国の古典時代劇ですが、NHKの人形劇や横山光輝の漫画、最近では「三国無双」などのゲームの題材になったりで、日本でも古くから人気がある物語。東京では2ヵ月ちょっとで入場者数が20万人を突破しており、特に夏休み中は大変な混雑状況だったようですので福岡での三国志展でも同様の混雑状況が予想されます。

でも激込みの美術展ってホントに疲れるんですよね!入場前も、そして会場に入ってからも長蛇の列なんてことになったら、見終わる頃にはホントにグッタリしてしまいます。できるだけゆっくりと鑑賞できるようにしっかり調べておく必要がありますので、事前に混雑状況や待ち時間をチェックする方法を紹介します。

そして三国志展で話題になっているグッズや見どころ、感想についても調べましたので、ぜひ参考にしてください。

Sponsored Links

「三国志展」の概要

「三国志展」の九州展は10月1日より、福岡県太宰府市にある「九州国立博物館」にて開催されています。会期は2020年1月5日(日)まで。
開館時間:9:30~17:00※金曜・土曜は20:00まで(入館は閉館の30分前まで)
当日券の料金は
一般:1,600円
高大生:1,000円
小中生:600円
となっています。
九州国立博物館へのアクセス・地図・駐車場情報はこちらをご確認ください。
〒818-0118 福岡県太宰府市石坂4-7-2
https://www.kyuhaku.jp/visit/visit_map.html
※九州国立博物館の駐車場料金 1日500円

三国志展の混雑状況はどのくらい?話題のグッズは?

話題の「三国志展」ですが平日午前中であればゆったり鑑賞できるはず。しかしどうしても休日や夕方以降でなければ時間が取れないという方も多いかと思います。
混雑状況や入場までの待ち時間は「三国志展」の公式サイトや、公式ツィッターに掲載される可能性があります。
また、「三国志展 混雑 OR 混み OR 待ち」などのキーワードでツイッター検索をしておくと情報が出てくる場合がありますので、お出かけ前にチェックしておくようにしてください。
曜日によって閉館時間も違っているようなのでご注意を。
一般の方のツイッター情報はこちらからも確認できますよ。(三国志展の混雑状況に関するツイートが確認できます)

また、こちらのGoogleマップからも混雑状況などを確認することができます。三国志展ではなく、九州国立博物館全体の混雑状況になりますが、曜日や時間帯ごとの目安が確認できるのでこちらも参考にしてください。

また、三国志展ではなかなかパンチの効いたグッズが多数販売されており、ツイッター上でも話題になっているので一部を紹介します。

これはグッズ目当てにでも行く価値がありそうですねwww

三国志展の見どころや感想は?

三国志展は以下の構成で展示されています。
——-
プロローグ 伝説のなかの三国志
第一章 曹操・劉備・孫権―英傑たちのルーツ
第二章 漢王朝の光と影
第三章 魏・蜀・呉―三国の鼎立
第四章 三国歴訪
第五章 曹操高陵と三国大墓
エピローグ 三国の終焉―天下は誰の手に

曹操高陵の再現や赤壁の戦いの展示など、見どころが満載の「三国志展」ですが
ツイッター上でも三国志展での見どころや感想が多数投稿されていたのでご紹介します。

 

 

 

まとめ

今回は『三国志展2019福岡の混雑状況やグッズは?見どころや感想も紹介』という内容でお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?三国志ファンの方にはたまらない展示内容となっているようですね。

自分はこれまで三国志にはあまり興味はなかったのですが、がぜん興味がわいてきました!三国志展のメインビジュアルになっている関羽像とかすごくないですか!?ぜひぜひこの目で見てみたいですね。「これから見に行きまーす」という方は、ゆっくりと観覧できるよう、ぜひこの記事を活用してくださいね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました