『マチネの終わりに』福山雅治・石田ゆり子の舞台挨拶の応募方法は?

映画
Sponsored Links

福山雅治と石田ゆり子の豪華キャストが出演!
『マチネの終わりに』は芥川賞作家・平野啓一郎の小説を原作にした恋愛ドラマ。日本、パリ、ニューヨークを舞台として、40代の男女がお互いに惹かれ合う姿をせつなく描きます。

2人を間近で見ることができるチャンスです!舞台挨拶に応募したことがなく、応募に不安を感じる方もいるかと思いますが、それほど難しくはないのでご安心ください。

舞台挨拶は2019年11月1日(金)16:05の回上映終了後の予定。場所は東京の「TOHOシネマズ 日比谷 スクリーン12」となっています。販売方法は2通りあり、それぞれ10月25日(金) 12:00締め切りと、10月28日(月) 11:00締め切りとなっていますのでお忘れなく!詳しくは下記の応募方法を確認してください。
福山ファンの方は見逃すなー!

映画『マチネの終わりに』のあらすじ&予告編動画

クラシックギタリストの蒔野聡史(福山雅治)とフランスの通信社で働く小峰洋子(石田ゆり子)は、出会ったときから運命のようなものを感じていた。しかし洋子には婚約者がいて、さらに二人とも世界を飛び回っていたことから、関係は途絶えてしまう。。。

■公式サイト:https://matinee-movie.jp/
■公式Twitter:https://twitter.com/movie_matinee
■公式Instagram:https://www.instagram.com/matinee_movie/

舞台挨拶予定

福山雅治

View this post on Instagram

. 11.1(fri)公開 映画『マチネの終わりに』 公式Instagram 開設。  そして本日、新たな予告編映像も解禁。 是非IGTVからチェックしてください。  ——————————   たった三度会ったあなたが、 誰よりも深く愛した人だった―  東京・パリ・ニューヨークを舞台に音楽家とジャーナリストの男女二人が、 出会い、悩み、そして愛した六年―  原作は、芥川賞作家・平野啓一郎の代表作「マチネの終わりに」。 ラブストーリーでありながら、人生の苦悩、世界の分断や対立といったテーマを織り交ぜ、 登場人物たちの心情の変化を緻密に描き出し、大きな話題を生んだ。  そして、その切なくも美しい大人の愛の物語が、ついにスクリーンへ。  交差する想い、あらがうことの出来ない運命 情熱と現実の間で揺れ動く二人の愛の行方とは。  #マチネの終わりに #福山雅治 #石田ゆり子 #伊勢谷友介 #桜井ユキ #木南晴夏 #風吹ジュン #板谷由夏 #古谷一行 #平野啓一郎

A post shared by 映画『マチネの終わりに』公式アカウント (@matinee_movie) on

石田ゆり子

View this post on Instagram

. 11.1(fri)公開 映画『マチネの終わりに』 公式Instagram 開設。  そして本日、新たな予告編映像も解禁。 是非IGTVからチェックしてください。  ——————————   たった三度会ったあなたが、 誰よりも深く愛した人だった―  東京・パリ・ニューヨークを舞台に音楽家とジャーナリストの男女二人が、 出会い、悩み、そして愛した六年―  原作は、芥川賞作家・平野啓一郎の代表作「マチネの終わりに」。 ラブストーリーでありながら、人生の苦悩、世界の分断や対立といったテーマを織り交ぜ、 登場人物たちの心情の変化を緻密に描き出し、大きな話題を生んだ。  そして、その切なくも美しい大人の愛の物語が、ついにスクリーンへ。  交差する想い、あらがうことの出来ない運命 情熱と現実の間で揺れ動く二人の愛の行方とは。  #マチネの終わりに #福山雅治 #石田ゆり子 #伊勢谷友介 #桜井ユキ #木南晴夏 #風吹ジュン #板谷由夏 #古谷一行 #平野啓一郎

A post shared by 映画『マチネの終わりに』公式アカウント (@matinee_movie) on

伊勢谷友介

桜井ユキ

舞台挨拶の概要と応募方法

開催日時:2019年11月1日(金)16:05の回上映終了後
場所:TOHOシネマズ 日比谷 スクリーン12(千代田区有楽町1-1-3 東京宝塚ビル地下)
登壇者:福山雅治、石田ゆり子、伊勢谷友介、桜井ユキ、西谷弘監督(以上予定)
※出演者の予定は変更になることもあります。
販売方法:舞台挨拶付の回は全席指定制/定員入替制での上映。
この回の座席指定券の販売方法は、以下の2種類から。

【販売方法1】応募フォームからの応募・抽選によるご当選者への劇場窓口販売(50席分)
10月25日(金) 12:00締め切り
料金 一般:1,200円(ファーストデイ)
大学生・専門学校生:1,200円(ファーストデイ)
高校生・ジュニア(3歳~中学生まで):1,000円
障がい者手帳をお持ちの方(*同伴の方1名まで):1,000円
シニア(60歳以上):1,200円

【販売方法2】チケットぴあでの抽選販売
申込受付期間:10月18日(金) 18:00~10月28日(月) 11:00
抽選結果発表:10月28日(月) 20:00
料金 一般:1,400円(ファーストデイ)
大学生・専門学校生:1,400円(ファーストデイ)
高校生・ジュニア(3歳~中学生まで):1,200円
障がい者手帳をお持ちの方(同伴の方1名まで):1,200円
シニア(60歳以上):1,400円

舞台挨拶への応募はこちらからどうぞ
映画『マチネの終わりに』初日舞台挨拶に応募する

舞台挨拶は大阪と名古屋での開催はある?

舞台挨拶では大阪や名古屋など地方での開催を望む声が多いようですが、残念ながらこの『マチネの終わりに』では地方での舞台挨拶の開催はないようです。地方の福山ファンにとっては非常に残念ですが、予定を開けて東京に出て来るしかないようですね。

っていうか、福山雅治はこないだ結婚しましたが、その影響でファンを辞めるっていう人はどのぐらいいたのでしょうか?ジャニオタみたいに地方まで遠征したりするのは、福山ファンの中でもいらっしゃるのでしょうか?結婚した当初は“福山ロス”で世間のお姉さま方が大騒ぎになりましたが、その後はあまりバッシングもなかったようですし、それほど影響がなかったのかどうかが気になりますね。

福山ファンの方でその辺の詳しい所をご存じの方はお聞かせいただきましたら幸いです。(^-^)

コメント

タイトルとURLをコピーしました