「恋のゲーム」とは

その他
 
私は恋は「ゲーム」だと思っています。
 
そんなことを言うといろんな人から突っ込みが来て炎上してしまいそうですが、実際のところそうなのです。
 
 
 
こちらがずっと追いかけていく関係なのか、
それとも相手がこちらにアプローチしてくる関係のか、
 
相手の言動に振り回されて、翻弄されて、自分を見失ってしまうのか、
それとも相手がこちら側に愛を向けてくれて、いつも愛の言葉をかけてくれるのか、
 
マウンティングの取り合いを繰り返しているのか、
それとも相手の言葉を尊重してくれるのか、
などなど…。
 
もちろん前者が恋のゲームの「負け」。後者が「勝ち」
 
キレイごと抜きにして突き詰めていくと、そのどちらかしかないと私は思っています。
 
 
 
もちろんお互いが信頼し、愛を向け合う「Win-Win」の関係であることが一番望ましいのは当然のことですが、実際にそのような関係を築くことができるカップルはかなりの少数派です。
 
 
そして、この「恋のゲーム」に勝つのか、負けるのかで
人生がイージーモードになるのか、ハードモードになるのか、大きく変わっていくことは間違いありません。
 
 
 
しかしこのゲームの非常に摩訶不思議なところ
一般的に人気のある「イケメン、美女、お金持ち、面白い人」であればイージーモードになるとは一概には言えないというところにあります。
 
 
前澤友作さんのような“超お金持ち”でも、松田聖子さんのような“超一流芸能人”でもゲームに負けることがあります。
 
逆に有名人かどうかは関係なく、一般の方も含めて、ずっと仲の良い夫婦であり続け、金銭的にも豊かで、多くの仲間に囲まれ、羨ましがられ、称賛され、「ゲームに勝つ」という方もいます。
 
 
はたまた、叶姉妹のような形で恋愛をゲームとしてとらえてマウントを取り続ける人もいます。
自分が納得できるのであれば、そのような“ファビュラス”な生き方もアリなのかもしれない。
 
 
とっても不思議な「ゲーム」だと思いませんか?
 
 
 
これはとても重要な事です。
意中の恋をモノにするためには、行き当たりばったりで恋をするのではなく、
「恋のゲームに勝つ」ための考え方・戦略を練っていく必要があります。
 
 
そしてそういう意味で、「占い」というものをどんどん活用していってほしいと私は思っています。
 
 
 
今後もこのブログでは芸能界での事例を中心に
「恋のゲームに勝つための占い」について研究していきます。
 
 
この「恋のゲーム」に勝ち続けていきたいという方は
ぜひこのブログの記事を参考にしていってください。
 
 
その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク
トレンド・スピ・トーク
タイトルとURLをコピーしました