加藤綾子は地黒?色黒と言われる理由は?他の女子アナとの比較画像

女子アナ
Sponsored Links

フリーになってからも大人気のアナウンサー、カトパンこと加藤綾子さん。

夕方のニュース番組『Live News it!』のメインキャスターを務め、「夕方の顔」として活躍するなど幅広い世代に好感度が高い加藤アナですが、ネットでは一部のアンチから「地黒」「色黒」と言われている声もチラホラ聞かれます。

女性にとっては色白と言われる方がうれしいと思いますが、非常に気になりましたので、今回は『加藤綾子は地黒?色黒と言われる理由は?他の女子アナとの比較画像』ということで、加藤綾子さんはもともと地黒なのか?色黒と言われる理由と、他の女子アナウンサーとの比較することで調べてみました。

 

Sponsored Links

加藤綾子さんは地黒なの?

ネット上では加藤綾子さんのことを「地黒」「色黒」と言って晒している声がチラホラ見受けられます

 

今まで加藤綾子さんを地黒だなんて思ったことがなかったので、改めて加藤綾子さんを画像で確認してみました。

 

アナウンサーで色黒といえば黒すぎるあの方がいらっしゃいますが、それと比べたら全然普通。

 

しかし色白と言われるTBSの山本恵里伽アナと比べると、、、

 

うーん、確かに加藤綾子さんは多少肌が浅黒いかもしれませんね。(;^ω^)

 

 

他の地黒と言われるアナウンサーと比較してみた

他にテレビ東京の元アナウンサー滝井礼乃さん、元テレ朝のアナウンサーで現在はフラワーアーティストの前田有紀さん、TBSの出水麻衣アナも地黒・色黒と言われているようです。

 滝井礼乃さん

 前田有紀さん

 出水麻衣アナ

 

アナウンサーの方はスポーツ取材などもあって、日に焼ける機会が多いようですね。みなさん健康的な感じで自分はすごく好きですね。

 

 

地黒になる原因とメリット

地黒というのは日焼けによる肌の黒さではなく、生まれつき肌が黒っぽいことを言います。色白の逆ということですね。

秋田美人や京美人などというと色白な人をイメージするように、日本では昔から色白である方が美人という根強い信仰があります。

しかし地黒の方にも魅力的な人はたくさんいますので、色白ではないからといって悪意を込めた言葉を投げかける事のないようにしてほしいですね。

 

多くの女性はこぞって美白化粧品に飛びつき、白人のような白い肌になろうと躍起になっていますが、欧米では健康的にこんがりと日焼けした肌こそが美人の象徴と考えられている面もあるので、実は地黒は憧れの象徴であったりもします。

 

地黒であることにメリットはたくさんあります。

まず1つ目はエキゾチックに見えるということ。
日焼けしたような肌を持つ人は色白の人よりも顔立ちが立体的に見えるからです。地黒であればメイクを工夫するだけで、今流行りのハーフ顔に簡単に近づけることができるでしょう。

そして2つ目は健康的に見えるということ。
今の時代はこんがり日に焼けたような肌が健康的に感じるというのも普通の事です。そしてアクティブで活発な周りにいい印象も与えることもできることもメリットですね。

3つ目は体型が細く見えるということ。
同じ体重・体型であっても色白の人より地黒の方が引き締まってスリムに見えます。海外のスーパーモデルの中には健康的で引き締まった体に見せるために、撮影の前にタンニングスプレーを全身にかけて地黒に見せようとする人もいるようです。

最後に4つ目はもしシミができても目立ちにくいということです。
色が白いとシミやそばかす、ホクロなどが目立ちやすくなってしまいますからね。肌のトラブルが目立ちにくいというのも、地黒であることのメリットと言えるかもしれません。

 

ネット上でも地黒であることを好意的に感じる声がありますので、全然ネガティブにとらえてほしくないですね。

 

 

まとめ

今回は『加藤綾子は地黒?色黒と言われる理由は?他の女子アナとの比較画像』ということで、加藤綾子さんはもともと地黒なのか?色黒と言われる理由などについてお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

地黒と言われれば確かにそうかもしれませんが、私としては健康的なイメージでとても好感が持てると思います。

日本では昔から色白であることが美人の象徴であるともてはやされてきましたが、今の時代は地黒であることもとても魅力的なことです。

これからは地黒・色黒というのをネガティブに、悪意のこもったような意味で使わないでほしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました