バスキア展2019の混雑状況と待ち時間は?大阪や福岡での開催はある?

アート
Sponsored Links

世界的に有名な美術家、ジャン=ミシェル・バスキアの本格的な展覧会が日本で初めて開催されます。

「バスキア」といえばやっぱりZOZOの前澤友作社長!作品を絵画オークションで123億円で落札したということで大変話題になりました。前澤社長が123億円ものお金を出して手に入れたかった作品ってどんな作品なんでしょう!?自分は今まで、バスキアのことはほとんど知らなかったのですが、今回の一連の報道で非常に興味が出てきました。絶対この目で見てみたい!これはもう混雑必至の美術展になりそうですね!

でも激込みの美術展ってホントに疲れるんですよね!入場前も、そして会場に入ってからも長蛇の列なんてことになったら、見終わる頃にはホントにグッタリしてしまいます。

できるだけゆっくりと鑑賞できるようにしっかり調べておく必要がありますので、事前に混雑状況や待ち時間をチェックする方法を紹介します。

そして全国のバスキアファンのために、大阪・福岡などの地方で巡回はあるのか!?についても調べましたので、ぜひ参考にしてください。

Sponsored Links

「バスキア展 -MADE IN JAPAN-」の概要

「バスキア展 -MADE IN JAPAN-」は9月21日より、六本木ヒルズにある「森アーツセンターギャラリー」にて開催されます。会期は11月17日(日)まで。
特別協賛として(元)前澤社長の、株式会社ZOZOとなっています。
開館時間:10:00~20:00(※最終入館は閉館の30分前まで)
料金:一般 2,100円
高校・大学生 1,600円
小・中学生 1,100円 となっています。

都心にお勤めの方は、仕事帰りのデートにもいいかもしれませんね。

「バスキア展」の混雑状況と待ち時間はどのくらい?

話題のバスキアですので平日午前中であればゆったり鑑賞できるはずですが、どうしても休日や夜でなければ時間が取れないという方も多いはず。

混雑状況や入場までの待ち時間は「バスキア展」の公式サイトや、フジテレビARTの公式ツィッターに掲載される可能性があります。

また、「バスキア展 混雑 OR 混み OR 待ち」などのキーワードでツイッター検索をしておくと情報が出てくる場合がありますので、お出かけ前にチェックしておくようにしてください。
曜日によって閉館時間も違っているようなのでご注意を。

一般の方のツイッター情報はこちらからも確認できます。(バスキア展の混雑状況に関するツイートが確認できます)

また、Googleマップからも混雑状況などの目安を確認することができます。バスキア展ではなく、森アーツセンターギャラリー全体の混雑状況になりますが、曜日や時間帯ごとの目安が確認できるのでこちらも参考にしてください。

「バスキア展」の大阪や福岡での開催はあるの?

残念ながら大阪や福岡など、東京以外の会場での開催はありません。

話題のバスキアといえど全国的な知名度はまだまだ。巡回展があるかどうかは地方でお客を呼べるかどうかにかかっています。ミュシャや印象派の絵画などといったものであれば大丈夫と思われますが、知名度や期間の問題などもあり難しいのかと思われます。

現状では地方在住の方は上京して見に来るしかないようですね。

まとめ

今回は『バスキア展2019の混雑状況と待ち時間は?大阪や福岡での開催はある?』という内容でお伝えしましたが、いかがでしたでしょうか?

前澤社長がバスキアの絵画を購入後、レオナルド・ディカプリオから連絡が来て自宅に招待されたというエピソードがあります。どちらも超有名なお金持ちですが、こういう縁でつながりができるって面白い!絵画って一部の金持ちの道楽にしか思っていませんでしたが、これからは絵画の見方が変わっていきそうですね。

そんな面白さが満載のバスキア展、事前に混雑状況をしっかり確認し、ゆっくり鑑賞できるようにしていきましょう♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました